2010年10月15日

レアなんかなかった

101015.jpgMOでミラディンの傷跡のプレリが始まったので微妙に参加。
なんだこれ? 神話ってなんですか? むしろ高そうなレアすらないとかどういうことだ? デッキとしては、シールド最強と言われる白赤が組めたのは良いことなのか? でも正直普通だよな、デッキの組み方ミスってるのを差し引いても。

1戦目:緑黒感染デッキ
どんだけ感染生物入ってるんだよ。これが格差か。
1本目。毒生物にビートされる。一方こちらは《知性の爆発/Cerebral Eruption》で3回連続で土地がめくれましたとさ。そんなん勝てるか。知性の爆発って弱くね?
2本目。毒ビートされるが、除去して耐える。しかし、相手の場に《大霊堂の王、ゲス/Geth, Lord of the Vault》降臨。毒カウンターは8個(ライフ20)で飛行感染1/1が居て絶体絶命。しかし、《微光角の鹿/Glimmerpoint Stag》を今引きしてゲス様をブロッカーから除去して全アタック。次ターンに毒9個にされてブロッカーだされるが、これは《存在の破棄/Revoke Existence》で除去してアタックして丁度ライフを削り切る。ヤリコミミセター。全然やりこんでませんが。
3本目。2本目の奇跡の逆転で流れが来たのか、相手ダブマリ。こっちが普通に《燃えさし鍛冶/Embersmith》無双して勝利。

2戦目:赤白
1本目。《マイアの戦闘球/Myr Battlesphere》出されるが、《錆ダニ/Rust Tick》でタップしてお見合い。そんなこんなで《オキシダの屑鉄溶かし/Oxidda Scrapmelter》で除去って、《知性の爆発》で相手のマイアを一掃して勝利。《知性の爆発》つええ。さっきと言ってることが違うが気にしない。
2本目。サイドボードできないという不具合に見舞われたが、抜こうと思ってた《炎生まれのヘリオン/Flameborn Hellion》が案外働いて勝利。

3戦目:赤黒タッチ緑茶単
1本目。いくら除去ってもアーティファクトだされて、《錆びた秘宝/Rusted Relic》と《金属の駿馬/Chrome Steed》の金属術で殴り殺されました。
2本目。序盤上記の生物によって攻められるが、《剣爪のゴーレム/Saberclaw Golem》と《ダークスティールの歩哨/Darksteel Sentinel》で耐えて、お互い除去しあいになったら、お互い引きが寒くなる。しかし、《ダークスティールの歩哨》の破壊されない能力と警戒の分こっちが有利にゲームを進められたので勝利。
3本目。相手土地事故気味。しかしこちらも攻めてに欠けていて、相手に《皮裂き/Skinrender》だされる展開。しかし、直後に《ダークスティールの歩哨》を出したため、再度膠着になり、微妙なダメージレースを制して勝利。

4戦目:青緑黒
1本目。《銀白のスフィンクス/Argent Sphinx》との殴り合いになったが、ラストパンチでバウンスと《粉砕/Shatter》されて1点足りずに負けた。
2本目。こちらがイマイチな回りのところを、《謎鍛冶/Riddlesmith》と《地平線の呪文爆弾/Horizon Spellbomb》で回されて、《銀白のスフィンクス》まで出されてしまったので流石に投了。

まぁ、《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》2枚ゲットできたので目標は達成しました。プレリはボッタだから、リリースまでやらなくても良いかも。